アルバイトがオリックス銀行カードローンを申し込むときの知識

オリックス銀行のカードローンは、アルバイトやパートの人でも利用できる便利なものです。以前は年収200万円以下の場合はカードを作ることができませんでしたが、2014年から収入に制限はなくなっています。そのためにアルバイトでも借りることが可能となったわけです。この背景に、保証会社を増やしたことが挙げられます。とは言っても、誰でも簡単に申し込めるというわけではないので注意が必要です。オリックス銀行でも必ず、本人確認として勤める会社へ在籍確認の電話をします。そのために、確実に電話を受け取れる時間帯を申告しておくことが大切です。また、安定した収入があることを証明する書類も必要になります。年末調整や所得証明書などがベストですが、過去数ヶ月分の給与明細でも対応しています。このような書類を用意しておくことが求められます。そして申し込みを行う場合の最も大切なポイントは、借り入れ限度額を幾らに設定するかということです。もちろん低めに設定しておけば、審査は通りやすくなります。けれども借り入れ限度額は少なくなるほどに、金利が高くなる傾向があります。つまり、たとえ同じ10万円を借りるとしても、上限額が10万円の場合と30万円の場合とでは、支払う総額がかなり変わることになります。そのために、できる限り最初の限度額は高めに設定しておいた方がお得と言えます。そのためには、自分の収入を考慮して検討することが大切です。